幸せ脳になるー隠れた不幸癖を癒して強運に | healingroomai

1/4

幸せ脳になるー隠れた不幸癖を癒して強運に

幸せになることを拒絶する否定する.MP3

¥2,200 税込

ダウンロード販売の商品
購入後にDL出来ます (10653768バイト)

「自分の脳に「ありがとう」を唱えると
不安脳・病気脳とさよならできる!」
の本に 40~45ページに体験談が載ってます。
本を読みながら実習してみてください。

脳(扁桃体)ヒーリング誘導‐不幸癖
幸せになることを否定している脳(無意識も含めて)
を癒して、幸せになることを決める。
過去の自分をみとめる。過去の自分を許す。
などー15分誘導‐

実は隠れ不幸好きが結構いました。
脳ヒーリングセミナーでもやっていただいていますが
私が幸せを拒絶するなんてありえない
と言っていた方、
やってみて、あった~。
自分は不幸のままでいいなんて思いが心の奥にあった
道理で幸せになれないはずだ、
という方が 続々と出てきた。

本の1章にも
1章「幸せになることを
無意識に拒絶していませんか」
としています。

▲ついてないことが多い人も
▲自己否定が強い人も
▲病気のデパートになっている人も
▲いじめにあう人も
幸せを拒否している可能性があります。
ぜひ、音声を聞いて癒して
強運体質になりましょう。

――――
扁桃体は耳の近くに左右二つある、
アーモンドの形をしている神経細胞の集まりです。
医学的にはまだまだわかっていないことが多いそうですが、
脳神経外科の篠浦医師は、癌や認知症、発達障害などを
患っている場合は扁桃体が汚れていると感じること
が多いとおっしゃっています。


本より抜粋-
私の本「自分の名前に「ありがとう」を唱えると~
を読んだと連絡をくださった方のお一人が
脳神経外科医の篠浦伸禎先生です。
篠浦先生との出会いが今回の本を出版するきっかけになっています。
脳神経外科学という医学の最先端で活躍されていて、
脳が覚醒した状態で脳の手術をする「覚醒下手術」の
分野では世界的な実績を上げていらっしゃいます。
(略)
私(篠浦)は、覚醒下手術をしたときの体験から、脳機能において
扁桃体が非常に重要な役割を果たしていることに気づきました。
どのような経験かといいますと、手術で
左の扁桃体に近づくと怒鳴り出したりして患者が攻撃的になり、
右の扁桃体に近づくと眠くなったりして患者が逃避的になるのです。
扁桃体には情動を伴う記憶が入っていることが脳科学的にわかっています。
また、扁桃体がストレスに対して過剰に反応し続けることが、
癌や認知症、発達障害、生活習慣病などに関わっていると私は考えています。
なぜならば、扁桃体が過剰に活性化すると、脳が不安や怒りにとらわれ、
結果として他の脳機能が落ちてくるからです。それが、
認知症や発達障害につながったり、視床下部の機
能が弱って自然治癒力低下や癌につながったりします。ー
ー詳しくは本をお読みください。ー

不安という情動は、脳科学の観点から見ると、
人間の情動と関わりが深い扁桃体と関係していることが
わかっています。私(愛場)が専門にしている
瞑想やヒーリングの立場からは、自分の脳、
とくに扁桃体に「ありがとう」のエネルギーを注ぐことで、
不安の情動により効果的に変化を及ぼすことができると考えられ
ます。
 さらに私の指導体験では、ある記憶が自分の扁桃体に
マイナスの感情として残っている場合、
トラウマが解放されたと思われる事例が数多くあります。

さらに、胎児の扁桃体を光らせることで
色々な効果も期待できそうです。
このイラストを図のように両手で包みこみます。

不幸なことばかり続いている人と話をしていて
幸せになることを拒絶しているんじゃないかと思い聞いてみると
あると思うと即答だった。拒絶とまでいかなくても否定してる人もいて
「自分が幸せになることを拒否しているはずがない、ありえないとおもったけど
やってみてびっくり
という方も多くいました。


誘導で過去の自分の過ちにごめんなさいをしたりさんげもんをとなえてもいいでしょう
としています、さんげもんは短いお経です。
宗教がかって嫌だなという人もいると思って誘導には
さんげもんを唱えていません。ご自身でこのように唱えてみてください


懺悔文(さんげもん)
我昔所造諸悪業(がしゃくしょぞう しょあくごう)
皆由無始貪瞋癡(かいゆうむし とんじんち)
従身口意之所生(じゅう しんくい ししょしょう)
一切我今皆懺悔(いっさい がこん かいさんげ)
また、愛場の声で聞きたいという方は
つたないお経ですが こちらから聞けるようにしています。
これは、犯罪者を許すというものではなくご自身の
罪悪感を取るという意図で作りました。
参考にしてみてください。
https://healingroomai.com/sound/sangemonchia3.mp3
ーーーー

---体験談----
「幸せになることを拒絶(否定)する原因の扁桃体」
と聞いたとき、
正直、私には、関係ない。と、思いました。
99%ないだろうと思っていた。
だって、今幸せだから
でも、この音声を聞いて誘導に沿って実際にやってみて
チア魔女の誘導に続いて、私も一緒になって
唱えていきました。
すると、

過去の不幸な経験が、始めは3個、
やる度毎に、
忘れていたことや我慢して押し殺した記憶が
どんどん出て来て、
こんなに、あったのか・・・‼️
と、、びっくり
『幸せになると決めたら良い』
『人に、ごめんね。と謝ったら良い。』
『言葉を変えていけば、幸せになる。
『好い人を引き寄せていく。』
誘導の後半
『目の前にピカピカに輝く黄金の道』がパーンと現れ、
ニコニコして歩いている自分が見えました。
楽しいことがいっぱいになっていきます。
この誘導、すごく心に響きます。
何回も何回もやっていって
不幸癖➡️取ります‼️
しばらく聞き続けます。
――――――――
聴いてみましたら想像以上にすごく良い誘導でした、、!!
黄金の未来へ続く道がはっきりイメージでき
パワフルな誘導で、すごくワクワクしてきました。
楽しく聴きながら癒します。
ーーー
毎日続けていると、あることがふっと思い浮かびました。
それは、贅沢はいけないこと、もっと苦労しないとダメ、
もっと大変な思いをしないと評価されない……、
そんな思いが心の奥にあることに気づいたのです。
 どうしてそんな思いが自分の中にあるのか考えてみると、
苦労していると皆が構ってくれる、
偉いねって誉めてくれると思っている自分がいたのです。
最初は、自分から幸せになることを拒絶するなんて
あり得ないと思いましたが、
じつは無意識にそう思っていたのです。
----
リウマチになり「自分の名前に「ありがとう」を唱えると
どんどん幸運になる!」の本を読んで実践し
薬もいらなくなるぐらい元気になり、仕事も始めたが
今度は大動脈解離で集中治療室に、
ようやく退院したが、長期休んだため仕事も解雇、
医師には手術を言い渡された。

それで、「幸せになることを拒絶なんてしてないよね」と
問いかけると、「しています。していると思う!」と即答。
その瞬間気づかれたそうです。
「幸せになることを拒絶する原因につながっている扁桃体」
を癒して、心の曇りが一気に取れて、心がとても軽くなった気がします。
いつも、もう一歩というところで落ち込んでうまくいかなかったのですが、
心につかえていたものがとれたみたい!」
 その後も自分で毎日続けて行なっていましたが、ある日、
「目の位置が高くなってきました。
曲がっていた背骨が伸びたからだと思います」
と伝えてくれました。
ハートが暖かくなるのを感じ、きっと大丈夫と自信が湧いてきたそうです。
その後病院に行くと医師が、血液検査の結果が
よくなっているから手術はもう少し待ちましょうかと言われました。
 それから一年がたち、手術はせずにすんでいます。今は、生かされていること
に感謝の気持ちが湧いてきて、家族や周りの人に心から感謝でき、仕事も決まっ
て人間関係もスムーズにいっているようです。
―――
パソコンからダウンロードをして
パソコン内に保存をして聞いてください。
スマホだと機種によってはダウンロードができない場合があります、
その場合はファイヤーストレージもしくは
8メガバイトと重くなりますが添付ファイルで別送させていただきます。
aiba@big.jp まで連絡をください。

  • レビュー

    (2)

  • お支払い方法について

¥2,200 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品