1/5

親子の確執の扁桃体にありがとうでトラウマ軽減

親子の確執.mp3

¥2,200 税込

ダウンロード販売の商品
購入後にDL出来ます (5180413バイト)

親子の確執の扁桃体誘導  12分

親との確執 トラウマで 苦しんでいる方に頼まれて
作ってみました。
ただありがとうを言い続ける 基礎編と
過去を書き換える応用編があります
本にも一部応用を載せていますが
書き換えがわからない という方にも
好評っです、


「♡つらかった母親との関係が劇的に変わった!
 私は小さいころから、親に押さえつけられ、
一度も自分の本音を言えないまま育ちました。
そんな親の期待に応えないといけないというプレッシャーは
結婚しても続いていました。
 このままでは自分の子どもともうまくいかないかもしれない。
何とかしなければと思い、
「母親との確執の原因の扁桃体」
「母とギクシャクする原因につながっている扁桃体」
「母と変なしがらみを作った原因につながっている扁桃体」
「母への感謝を強制させた原因につながっている扁桃体」
などと宣言をして「ありがとう」を
3週間ほど毎日唱えてみました。
 くり返していると、
今までに感じたことのない怒りや恨みのような気持ちが
湧いてきました。これを癒さないとダメだと思い、
宣言と「ありがとう」を続けながら扁桃体を光らせました。
 私はイメージするのが苦手なのですが、続けているうちに
母のイメージが変わってきました。
いつも私に対して
「あなたは何か足りない、間違っている、
感謝も足りない、だからダメなんだ」
と否定的な発言ばかりだった母が、私を応援し
てくれるイメージに変わっていきました。
 そして、私の扁桃体に
「あのときはつらかったよ、しんどかったよ、
感謝を強制されて感謝が嫌になったよ。誰にも言えなかったね、
寂しくても傷ついても、一人で我慢していたね。
でも、大丈夫だよ、もうわかったから傷を癒していくからね」
と語りかけました。
 母の扁桃体には
「お母さん、私の気持ちをわかろうとしないで、上
から押さえつけていたよね。ちょっとでも反抗的な
態度を取ると、いちばん傷つく言葉を使っていたね。
私は、すごく傷ついた! 一人で泣いたんだよ! 
感謝しろと言われてもできなかったよ。本当はしな
いといけないとわかっていても傷ついた心が拒否していたんだよ。
 でも私は次の段階に行きたいから、お母さんを許すと決めた。
お母さんも小さいころ、すごくつらかったのを知っているし、
若くして私を産んだから、
愛情のかけ方もわからなかったんだよね。一緒に癒すよ!」
と本音を吐き出しました。
 とにかく何度も宣言をし「ありがとう」を唱えました。
 ある日、母から電話があり話していると、
私と母の扁桃体に話しかけていたことを
実際の母親にも言って良さそうな感じがしてきて、
思い切って言ってみたんです。
言いながら泣いてしまいましたが、母も泣いていました。
 私が子どものころ寂しかったこと、
傷ついていたことも話したら、
「あなたが寂しい顔をしていたのをはっきり思い出した、
ごめんね。つらい思いをさせて悪かったね。ごめんね、
お母さんは若くて何もわからなかった。ただ必死だった」と
謝ってくれました。
 このとき、私の中で何かが変わりました。
それが何かはうまく表現できませんが、
母を許して本物の「ありがとう」を伝えようと思ったのです。
「聞いてくれてありがとう」と母に言うと、
「話してくれたから、謝ることができた。
ずっと愛情をかけられなかったことを悪いなと思っていたから」
と言ってくれました。
 私は、一生母を許せないと思っていました。
それがこんなに簡単に許せるなんて思いもしませんでした。
お蔭さまで私たち母娘は次に進めそうです。

母親に『自分の名前に「ありがとう」を唱えるとどんどん幸運になる!』
の本をプレゼントしました。
母は「とってもいい本だよ、何度もくり返し読んでいるよ。子どもが
40代になっていても、ありがとうを言うといいと書いてあったので、
3万回あんたにありがとうを言って泣いたよ。
生まれてきてくれてありがとうって」
 こんな日が来るなんて夢みたいです。母とのしこりが取れて、今ではとっても
いい関係です。 102ページより抜粋

ーーー
お得な13個誘導セットも好評発売中
https://arigatou.healingroomai.com/items/61086187

「自分の脳に「ありがとう」を唱えると
不安脳・病気脳とさよならできる!」 
の本にやり方が載っています。

扁桃体は耳の近くに左右二つある、
アーモンドの形をしている神経細胞の集まりです。
医学的にはまだまだわかっていないことが多いそうですが、
脳神経外科の篠浦医師は、癌や認知症、発達障害などを
患っている場合は扁桃体が汚れていると感じること
が多いとおっしゃっています。

不安という情動は、脳科学の観点から見ると、
人間の情動と関わりが深い扁桃体と関係していることが
わかっています。私(愛場)が専門にしている
瞑想やヒーリングの立場からは、自分の脳、
とくに扁桃体に「ありがとう」のエネルギーを注ぐことで、
不安の情動により効果的に変化を及ぼすことができると考えられ
ます。
 さらに私の指導体験では、ある記憶が自分の扁桃体に
マイナスの感情として残っている場合、
トラウマが解放されたと思われる事例が数多くあります。

このイラストを図のように両手で包みこみます。
本をお持ちの方は
本の裏表紙のイラストをこのように手で包みながらやってみましょう。

ーーーー
お得な13個誘導セットも好評発売中
https://arigatou.healingroomai.com/items/61086187

0000
基本的に
パソコンからダウンロードをして
パソコン内に保存をして聞いてください。
スマホだと機種によってはダウンロードが
できない場合があるようです。

その場合はファイヤーストレージで別送 か
添付ファイルで送らせていただきます。
https://healingroomai.com/form/
こちらからお問い合わせください。
CDでの販売も行っています。

  • レビュー

    (2)

  • お支払い方法について

¥2,200 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品